• トップ /
  • 葬儀で受付を担当した人への謝礼

葬儀の手伝いしてくれた人の費用

葬儀で受付を担当した人への謝礼

葬儀にかかる費用について

葬儀では、葬祭会社のスタッフに交じって、親族や近所の人、会社関係者などがさまざまな仕事の手伝いをしてくれることがあります。その中でも受付はよくお願いするものですが、謝礼をお渡しすることは必要でしょうか。いろいろなケースが考えられます。近所の自治会などなら葬儀の手伝いは「お互い様」の精神で特に謝礼を受け取らないことがありますし、会社関係でも同様のことがありますが、迷うようなら費用の一部として考えておき、用意をしておきましょう。具体的な金額としてはどのくらいを費用として考えればよいでしょうか。受付をしてもらった場合は、大体3千円から5千円程度の現金、金券などを心づけとして渡すことが多いようです。通夜と葬儀両方の受付を頼み、会計なども兼任してもらい長時間拘束することになった場合などは1万円ほどを包むこともあります。会社関係や自治会の人にお願いして謝礼をする場合は、あらかじめ過去の例を聞いておき、同じくらいの金額を用意すると間違いがありません。受付を頼める人がいない場合、葬儀社などで代行をお願いすることになり、別途費用が発生するケースがあります。業者によって料金が異なりますので、必要な場合はあらかじめ確認をするようにしてください。

↑PAGE TOP